たったの5分で老眼は治療できる

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

老眼 治療

ビル

たったの5分で老眼は治療できる

「伝導性角膜形成術」という老眼の治療方法があります。
角膜に高周波のラジオ波をあて角膜にカーブをつける治療方法ですが、伝導性角膜形成術は最新の老眼治療と言えます。
治療自体もほんの5分程度で終わるという手軽さで、入院の必要もありません。
注意点を挙げるとすると、もし近視であってこの「伝導性角膜形成術」を受けたい場合、先に近視を回復させるためのレーシック治療を受ける必要性があるのです。
短期間で2つの治療を受けるにはリスクを伴うので、近視回復のレーシックを受けてから最低でも半年くらいは期間を空ける必要があります。
治療は点眼麻酔をして行いますのでほとんど痛みも感じないようです。
たったの5分で手元が見づらい状態が改善されると思うとちょっと試してみたくなりますよね。